長年の理想を反映させた顔作り|美容外科で人生観が変わります

バストのサイズと形を改善

3人のウーマン

女性らしさの象徴とも言える部分がバストで、ボリュームがあって美しいバストを持っている方は女性としての美しさとセクシーさを兼ね備えています。バストの大きさは遺伝による影響が大きく、女性の中にはバストのサイズに物足りなさを感じていたり、形にコンプレックスを抱いていたりします。バストのサイズを大きくして、形を整えるバストアップエクササイズなどもあり、一定の効果を得ることが出来ますが激的な変化を期待することはできません。バストのサイズと形を理想に近づけたいのであれば、仙台などにある美容外科クリニックで豊胸手術を受けると良いでしょう。
仙台などの美容外科クリニックで行われている豊胸手術として代表的なものが、他の体の部分から脂肪を抽出して、バストに注入するという豊胸手術です。自分の体内にある脂肪を使用してバストサイズをアップさせるので定着率や持続性が高く、またダウンタイムも非常に短いというメリットが有ります。そして、脂肪が気になる二の腕やお腹周りの脂肪を吸引するため、スリムな体型になりつつ胸を大きくすることができます。痩身効果とバストアップ効果の2つを得られるハイブリッドな脂肪注入豊胸で、多くの女性が憧れている痩せ巨乳の体型を手に入れることができます。
仙台にある美容外科クリニックではその他にも様々な豊胸手術が行なわれており、シリコンで作られた人工乳腺をバストに挿入するシリコンバック豊胸などもその1つです。シリコンバック豊胸の大きなメリットとして挙げられるのが、手軽に理想的なシルエットのバストを手に入れることが出来るということです。シリコンバックの大きさや位置を変えるだけでバストアップ効果が大きく変わりますので、希望するサイズに合わせて柔軟に対応できます。持続性が非常に高く、一度施術を受ければ長い間クリニックに行く必要が無くなるというのもメリットとなっています。その他にも、ヒアルロン酸を注入してバストのサイズを大きくするという豊胸手術も仙台の美容外科クリニックで行なわれており、左右のバストサイズに違いがあるという方や授乳後にバストが小さくしぼんでしまったという方などに適している治療方法です。体にメスを入れる必要が無いのでダウンタイムが少なく、傷跡が残る心配をする必要が無いというメリットが有りますのが、持続性はありませんので定期的にクリニックに通う必要があります。このように、それぞれの豊胸手術によって異なった特徴やメリットがありますので、仙台などにある美容外科クリニックのドクターとよく話しあった上でどの豊胸手術方法を選ぶか決めましょう。